大阪で相続税の相談をしたい | 税理士相談 関西の相続税対策

HOME » 関西の税理士 » 大阪で相続税の相談をしたい

大阪で相続税の相談をしたい

大阪では相続税について悩んでいる人が多く、その悩みを解決したいといろいろなところから情報収集している人もいると思います。
相続税は遺産相続するときにかかってくる税金で、すべての相続人が対象になるものではありませんが、基礎控除の引き下げが平成27年1月1日にあったため、対象になる人の数は現在10人に1人の割合になると言われています。

これまで相続税と言えば富裕層の納める税金というイメージを持っている人も少なくありませんでしたが、改正前のおよそ40パーセントも引き下げられたので、今や他人事ではなくなっています。
現在の基礎控除は3,000万円+600万円×相続人の数の計算式で求めることができますので、まずはこの計算式に当てはめて自分が相続税の対象になっているか確認してみましょう。

そして相続税の悩みを解決してくれるのが税理士で、手続きをする前に必ず税理士に相談してみるのがおすすめです。
大阪には数多くの優れた税理士がいますから、自分にあった人がきっと見つかるでしょうし、まずはいくつかの税理士事務所の情報収集をしてみて比較することをおすすめします。

税理士を選ぶときのポイントはいくつかありますが、まずは何と言っても「相続税を得意にしていること」がポイントで、これは最低条件と言えるでしょう。
税理士にもいろいろな種類があって、相続税を得意にしている人もいれば所得税や法人税、消費税を得意にしている人もいますから、ここを確認するところからはじめてください。

最近では税理士事務所のホームページを見ると、そのあたりも記載されているので、どんな相談をメインに受けているところなのか調べてみるといいでしょう。
ほかにも「税理士自身がきちんと対応してくれる」というのも大きなポイントで、中には事務所スタッフばかり対応して税理士がなかなか対応してくれないところもありますから、気になるところがあればあらかじめそこも聞いておいてください。