兵庫で遺産相続 | 税理士相談 関西の相続税対策

HOME » 関西の税理士 » 兵庫で遺産相続

兵庫で遺産相続

兵庫で遺産相続に関する悩みを抱えている人もいると思いますが、遺産相続をスムーズに進めるためにはまずどのような流れで進めていくのか、どういった手続きをしなければならないのか知ることが大切です。
そこでここでは遺産相続の際に必要な手続きについてお話していきますので、これから遺産相続をするかもしれないという人は参考にしてください。

まず遺産相続は被相続人が亡くなったその日からスタートするもので、通夜や葬式が終わったら速やかにはじめなければなりません。
と言うのも、ひとつひとつの手続きに期限が設けられているため、それを過ぎてしまうとできなくなってしまったりペナルティを要求されることもあるからです。

たとえば相続財産にはプラスの財産とマイナスの財産がありますが、マイナスの財産のほうが多かった場合は相続人に大きな負担がのしかかってしまうため、相続したくないと思うこともあるでしょう。
そのときに相続放棄や限定承認といった選択肢もありますが、これは被相続人が亡くなってから3カ月以内にすることになっていて、遺産分割協議が始まる前にやるのが望ましいです。

さらに相続税がかかる場合は被相続人が亡くなってから10カ月以内に税務署へ申告手続きをしなければなりませんし、これを過ぎてから申告するとペナルティを徴収されてしまいます。
相続税に関しては自分でも気づかないうちにかかっていたということもありますので、遺産相続をしたら必ず税理士に相談して自分が相続税の対象になっているかどうか確認してみてください。

この2つの手続きは相続そのものに関係してくる重要な手続きですから覚えておいて欲しいですし、ほかにもいろいろな手続きがありますのでインターネット上に開設されている遺産相続関連の専門サイトなどを参考にしてください。
最近では専門家が無料で相談に乗ってくれるサイトもあるみたいなので、そういったサイトを活用して情報収集するのもいいでしょう。